> 住宅ローンの頭金。頭金あり・なしでどう変わる?

住宅ローンの頭金。頭金あり・なしでどう変わる?

住宅ローンの金利ついてで金利の話をしましたが、
金利によって返済総額が大分変わるのは当たり前ですが頭金のあり・なしはどうでしょうか?

頭金については考え方がそれぞれ違うと思うので、あり、なし派で分かれると思います。
チラシ広告などでは、頭金10万円とか頭金なしでとか、
わりとすぐに用意できるもしくはなくても 購入できますよといった感じで購入をすすめていますが、
基本的に当サイトの考えでは 頭金はあった方が良いと考えます。

異論は沢山あるのも分かった上の結論です。

確かに、住宅ローン減税などで借入残高の1%が10年間に渡って戻ってきたり
現金を残しておきたいとかあるかもしれないので、
頭金を少なくしておくという 選択肢もあると思います。
また、頭金が貯まるまでの家賃がもったいないなど
頭金のせいで購入を控えた場合にデメリットがあると感じる人もいると思います。

ですが、これから将来どうなるかわかりませんし、
給料があがったり、退職金が果たしてあるのか?
といった不安もある中で返済をしていく事は危険だと感じます。

マンション案内会での話

某大手のマンションの相談会に行った際に返済についての
シミュレーションをしてもらいました。
基本的に30年とか35年とかでシミュレーションしましたが、
担当者の方は収入がアップしていくし、退職金もあるので 返済はみんな20年くらいと言っていました。
そんな事がありますか?ないと感じました。
確かに給料が上がって、退職金も出て 繰り上げ返済などして20年で完済した人もいるでしょう。
ですが、それを充てにして返済計画なんて組めません。

何が言いたいかというと、頭金なしでの住宅ローンにメリットを感じるのであれば、
頭金なしで購入するのが良いですし、
そうではなくて、将来の不安などある人は確実に返済していくために
住宅ローンっていくら借りれるでも言ったように返済可能額から借入額を決定した方が良いですし、
頭金に関して言うとなるべく頭金を用意して、借入額を少なくして、
なるべく早く返済し終えた方が 結果的に総返済額が少なくなり得するのではないでしょうか?