> 住宅ローンの金利ついて

住宅ローンの金利ついて

住宅ローンを組む際に気になる金利!何千万という大金を借りる訳なので
金利はすごく重要です。1%変わるだけで総返済額は何百万と変わってきます。
どの金利型にするか決められるように金利型について説明します。

金利は3種類に分けることができます。

  • 固定金利選択型
  • 全期間固定金利型
  • 変動金利型

固定金利選択型

一定期間固定金利で返済し、期間が過ぎると変動金利となります。
一般的に借入当初に一定期間(2~10年)金利が固定されます。

メリット
一定期間は固定金利の為、変動金利型よりも返済計画を立てやすい。
固定金利の期間を短くすればするほど金利は低め

全期間固定金利型

「フラット35」が有名で、字の通りですが、全期間金利が固定されます。
毎月の返済額が固定するので返済しやすいのが特徴です。
ただし、金利については相対的に高い。

メリット
返済総額などが確定するので、将来的な計画が立てられることと、
将来、金利が上がったとしても影響を受けない。

変動金利型

半年ごとに金利が見直されます。
上がるかもしれませんし、下がるかもしれません。
金利の動向を読むことができればうまく活用できます。

メリット
固定金利型よりも金利が低い。また、もしも金利が下がれが返済額も下がる。

世の中の状況を読むことが出来れば変動金利が向いています。
また、もし金利が上がった場合もそれに 対応できるように、
少しお金に余裕がある方に向いています。
返済をギリギリでする予定の場合は変動金利は向いていません。

そういった方は固定金利に しておいた方が無難です。
現在の状況が長く続く場合は変動金利型の方が得をします。